フクロモモンガ飼育記

フクロモモンガ飼育記:コンテンツ

フクロモモンガ飼育記:カテゴリー

フクロモモンガ飼育記:最近の記事



2012 S/S collection.2PHOTO : アムちゃん


2012 S/S collection.2

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ

2012/03/05 | Cage Accessories

yayoi.jpg

ヤヨイさん(ヤッちゃん)♀
体重:95g
アムちゃんと同居中

2011年1月22日生まれ
好きな食べ物:ベビーキャロット
(シンノスケとサツキさんの娘)

アムちゃん

アムちゃん♀
体重:115g
ヤヨイさんと同居中

2011年4月23日生まれ
好きな食べ物:だだちゃ豆
(シンノスケとカンナちゃんの娘)

レインボーさんから届いた「新作サンプル」...。こちらはハンモックです。奥行き35cm程度のケージでも設置出来るサイズ感です。

コレが一番欲しかったんですが、国内販売されているケージでも使えるサイズです。フェレット用は種類も豊富で選べるんですが、40cm以上のモノがほとんどで小さめのケージではきれいに設置することが出来ません。

正方形に近いことから1枚設置するのがやっとだと思います。フクロモモンガの場合は高さに変化を付けて複数枚入れてきたいのでこれは便利です。

トンネル遊びも出来るデザインになっていますが、潜って遊ぶのは人間が見ていないときで、これは管理人がハンモックの中に食べ物を持ち込まれることを嫌っているのをフクロモモンガが気付いているからかも知れません。普段は天井などからハンモックの上に繰り返しダイブして遊んでいます。

週に一回は取り外して洗濯したり汚れを落としたりするんですが、ハンモックのトンネルに食べ物を持ち込まれると掃除が少し面倒なんです。

海外製品の場合はロックミシンで処理されている箇所が露出しているので、つめが引っ掛かったりしやすく扱いには配慮が必要でした。届いたサンプルは縫い目が露出していないので使っている内に解れた箇所も見つけやすいので安全です。

フリース地の場合は毛玉になってしまうところも出てきますが、ニット製品の手入れでつかう「毛玉とり機」などで目立ってきた毛玉を処理すれば新品寺の状態を保つことが出来ますから長く使えると思います。

モンクレールのダウンジャケットの襟部分にもフリース地が使われていて、結構、毛玉になりやすいのですが管理人は両方を手に持ったまま毛玉を取ろうとして穴を開けてしまったことがあります。

説明書通りの使い方をしないと生地を刈り取ってしまい穴を開けてしまうので初めて使う人は必ず説明書を読んでから「毛玉とり機」のスイッチを入れましょう。

問い合わせ先:レインボー
Mail:info@rainbow-pet.com
TEL:072-648-7656

営業時間:休業日(土・日・祭日)を除く午前10時から午後6時まで

www.rainbow-pet.com

とんがりハウス ストライプ レッド

とんがりハウス ストライプ レッド
価格:1,995円(税込、送料別)

とんがりハウス 水玉 ベージュ

とんがりハウス 水玉 ベージュ
価格:1,995円(税込、送料別)


« Prev | Main | Next »
Copyright © 2011 Reembody All Rights Reserved.

Recommend item