フクロモモンガ飼育記

フクロモモンガ飼育記:コンテンツ

フクロモモンガ飼育記:カテゴリー

フクロモモンガ飼育記:最近の記事



The Pampered Sugar Glider CagePHOTO : The Pampered Sugar Glider Cage (SG-21-PWDC)


The Pampered Sugar Glider Cage

にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ

2012/02/20 | Sugar Glider Cage

yayoi.jpg

ヤヨイさん(ヤッちゃん)♀
体重:95g
アムちゃんと同居中

2011年1月22日生まれ
好きな食べ物:ベビーキャロット
(シンノスケとサツキさんの娘)

アムちゃん

アムちゃん♀
体重:115g
ヤヨイさんと同居中

2011年4月23日生まれ
好きな食べ物:だだちゃ豆
(シンノスケとカンナちゃんの娘)

ヤヨイさんとアムちゃんの新居「Martins Pet Cages(SG-21-PWDC)」...。表面の仕上げをパウダーコーディングに改めて発売されたプロダクトです。昨年、オーダーしていますが、通関にいつもより時間が掛かってしまい予想より遅れて入手...。

21" x 14" x 36"のサイズは仮住まいさせていた「イージーホーム37ハイ」の2倍程度の大きさになりますが重量は1.5倍程度だと思います。国産のケージみたいな汚れが飛び散らないような工夫は一切ありませんが、アウトラインは直線で構成されるデザインになっていてプラスチック製のパンが付属しているのでケージ周りの汚れはさほど変わりません。

大人になったフクロモモンガの標準サイズ「SANDY TRIMMER WHEEL and INSERT 11"」が、扉から出し入れ出来ないところは気になりましたが、フクロモモンガが気に入って遊んでいるので外すわけにもいかず...ケージを組み立てる際に内包させてホイール本体はタイラップで固定しています。

扉から取り出せないので不便と言えば不便ですが、ケージを掃除する際には本体を解体しなくてはならないので言うほどの不便さは感じません。

ケージの組み立ては前回同様...全てタイラップで組み立てていますが、本体の剛性感は付属の金具を使った時と同等です。

増設したヒーターを稼働させてケージ内の匂いを確かめましたが、気になる匂いは感じなかったのでヤヨイさんとアムちゃんに入居してもらいました。

詮索好きなアムちゃんは落ち着かない様子で...ケージ内をくまなく散策してからポーチへ入りましたがヤヨイさんはいつもの通りでした。

ステージは手持ちのハンモックなどに全て変更するつもりでしたが、ステージを無くしてしまうとケージ全体の剛性が少し損なわれます。代替え案を模索することにしてカタログの通りの内容で組み立てています。


« Prev | Main | Next »
Copyright © 2011 Reembody All Rights Reserved.

Recommend item